スタッフブログ

  • 【Staff diary】神戸だからこそ
    image

    みなさん、こんにちは!

    エイジングハウスの早川です。

     

    内定者を加えて、スタッフが増えたため、久々の更新です。

     

    連日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

    コロナウイルスも少しずつ収束に向かい、外に出てプライベートを満喫する方も増えてきたようですが、

    くれぐれも熱中症にはご注意くださいね!

     

    さて、先日私は同僚2人と須磨アルプスに登ってまいりました。

    アルプスと呼ばれる由縁は、途中にある『馬の背』と呼ばれる岩稜地帯です。

    こちらを目当てに3人(勝手にあっと・はんど登山部と呼んでおります)で入山しました。

     

    基本的には私はマップも案内も見ないため、途中とんでもない傾斜地や行き止まり差し当たり、何度も行ったり来たりを繰り返しながら足を進めました。

    ※整備された登山ルートはございます。ご安心ください。

    入山してから約30分ほどで馬の背に到着いたしました。

  • 【Staff diary】東京観光
    image

    みなさん 大変ご無沙汰しております(^^)

    エイジングハウス 山口 愛です‼

     

    最後にプログをあげたのが...いつでしょうか。

     

    可愛い後輩達がブログを書いてくれるので、私の出番が少なくなってしましました(*^^*)

     

    久しぶりですので、とっておきのニュースをこちらでご紹介できればと思いますが、ここ一番のニュースと言えば、私...ジョッキのビールを飲み干す事ができるようになりました‼

     

    いや、くだらないなーと思われるかもしれませんが、やはり営業という立場で、ビール!って言えないのが辛かったのです・・

    大人の階段 上がりました‼笑

  • 【Study】リスク管理と予算設定と
    image

    今では多くの世帯が

    共働きになっていると思いますが、

    共働きであることを前提としても、

    個人的に毎月のローン返済額は、

    ご主人の手取りの30%以内で

    抑えるべきだと思っています。

     

    仮に手取りが

    30万円だとしたら9万円以内、

    25万円だとしたら7.5万円以内、

    20万円だとしたら6万円以内、

    といった感じですね。

     

    理由は、前回お伝えしたように、

    子供への投資だけじゃなく、

    自分への投資も継続的に必要だし、

    老後やもしもの時に備えて

    資産運用も必要だし、

    旅をしたり遊びに行くなど

    非日常を体験するための

    ゆとり資金も必要だからです。

     

    そして、おそらくこれらに

    奥さんの給料を

    全額つぎ込まざるを得ないと

    思っておいた方がいいからです。

     

    これから先の未来がどうなるか

    現段階では想像もつかないので、

    何が起こってもしのげるように

    それなりに備えておきたいですしね。

     

    とはいえ、

    そんな想いとは裏腹に、


    無情にも建築コストは

    どんどん上がっていっているので、

    これから家を建てる人は、

    これまでの常識を一掃しないと

    その実現は不可能だと思います。

     

    つまり、建築屋や不動産屋や

    あるいは親から聞くでろう

    これまでの常識を

    全てリセットしない限り、

    その実現は100%無理だ

    ということですね。

  • 【Staff diary】猫ちゃん
    image

    こんにちは!

    来年入社予定の西村です!!

     

    初めてのブログということで緊張しますが、これから色んなことを発信できるように頑張ります🌼

     

    本日は私の自己紹介をしたいと思います

     

    私は現在、神戸の女子大に通っています。

    英語学科なのですが、英語は全く話せません😢

    コロナ渦で留学は行けなかったので、コロナが落ち着いたら海外旅行にたくさん行きたいです!!

  • 【Staff diary】うどん楽々
    image

    はじめまして!

    来年度から入社予定の木村です!

     

    私の出身は大阪の田舎の方です笑

     

    山が近くにあるせいなのか...

    大阪の中でも一番気温が高く、昼間は30℃近くまであがります☀

    5月で既に30℃を超えた日もありました..!

    夏は沖縄県とそれほど気温は変わらず

    全国でもトップに入る位暑い所です(笑)

     

    そんな暑い日の中、友達とお昼に

    全国でトップレベルのうどん屋

    「うどん楽々」に食べに行ってきました🍲

  • 【Staff diary】韓国料理
    image

    こんにちは!!

    エイジングハウスの豊田です。

    早速なんですが、みなさん韓国料理はお好きでしょうか?私は大好きです。週に1回韓国料理でもいいぐらい好きです。

    今回頂いた韓国料理はチーズキンパとヤンニョムチキンとチーズトッポギです。見ただけでよだれが垂れてきますよね。

     

  • 【Study】家づくりに失敗しないための視点
    image

    一般的に北向きの土地は

    日当たりが悪いか、

    あるいは悪そうなイメージから、

    敬遠されがちです。

     

    実際、南に隣接して

    2階建ての家が建っている場合、

    日中、土地の半分ぐらいが

    陰になっていることが多いのですが、

    もしあなたが、そんな土地に

    家を建てなければいけないとしたら、

    どのような要望を、

    建築屋にお伝えしますか?

     

     

    このような土地の場合、

    一番課題になるのが、


    リビングダイニングキッチンの

    明るさをどのように確保するかです。

     

    南からの光を採るために

    南にリビングを配置しても、

    光は入ってこないでしょうし、

    かといって、光を確保するために、

    南に隣接する家から

    出来るだけ距離を離そうとしても、

    土地にかなりの奥行きがなければ、

    それも出来ないからです。

     

    また、南から光が採りにくい場合、

    東や西から補助的に

    光を採ろうするのですが、

    この場合も、その方向に

    家が隣接して建っているとしたら、

    光が十分に入ってこないし、

    逆に、家が建っていないとしても、

    丸見えになってしまうとしたら、

    カーテンで光を遮断してしまいます。

     

    そんなこんなで、

    周りの家の位置関係も確かめながら、

    実際暮らし出したら

    どういう状況になるかまで考えた上で、

    間取りを考えていかないと

    いけないんですよね。

     

    ホント、間取りって、

    単純に動線や使いやすさだけを

    考えてつくればいいわけじゃないので、

    これが家づくりの難しいところです。

     

    いざ、暮らし出したら、

    思っていたのと違う

    なんてことになったら、

    ホント申し訳ないですからね・・・

  • 【Staff diary】淡路島
    image

    皆さんこんにちは!

    来年の4月にエイジングハウスに入社予定の迫田です。

    今回は初めてのブログという事で自己紹介をさせて頂きます!

     

    私は兵庫県の西宮市出身です。田舎育ちということもあってか、体を動かす事と食べる事が好きです😊

    最近では同じ内定者の西村さんと一緒に淡路島に行ってきました!沢山美味しいものを食べれてとても幸せでした✨
     

  • 【Staff diary】デート
    image

    こんにちは😀

    エイジングハウス 設計課 有村です!

     

    だんだん気温も上がってきまして、毎年過去1を更新している中、いかがお過ごしでしょうか。私は先日のお休みを利用しまして、天王寺周辺デートにいってまいりました♪

     

    実は前日に天王寺で施工研修があり、2日連続だったのですが、そんなの関係なし!行きたいところにすぐ飛び込む!!!それが有村です笑

     

    午前中は天王寺動物園にいってまいりました、平日が定休日ですので、人が少ないのが一番のメリットだと最近思っています。👍

  • 【Staff diary】誕生日
    image

    皆さま、初めまして!

    来年の春、エイジングハウスに入社予定の川村です!

    これからどうぞよろしくお願いいたします!

     

    さて、早速私事になりますが、この度22歳の誕生日を迎えました♪

お気軽にお電話・メールにてご相談下さい。
勉強会・相談会へのご参加も、スタッフ一同心よりお待ちしております。

TEL:0120-12-2439

イベント案内

資料請求ページ

無料個別相談会

E-BOOKダウンロード

totop