スタッフブログ

いろんな家

  • いろんな家

安く建てようと考える人は、

家の価値は「安さ」と考えています。

なのでどこで建てても同じ事。

だから安い家が良いと言う事になる。

安心感を求める人は全く別な事を考えています。

テレビでCMを流している会社で、

しかも「高級」なんてイメージが有る会社良い。

そこにはいつもスーツで決めた営業マンが居て、

その人が懇切丁寧にアドバイスをしてくれます。

いつもエスコートしてくれて、とても感じが良い。

でも、家の中身は良く分からない(笑)

目立った家を建てたい人はそんな家を設計する人に依頼します。

「デザインこそ命!!」

みたいな人です。量産タイプの家なんて死んでも建てない人です。

ローコストも量産メーカーもその人にとって同じ事です。

「量産メーカーの家からCMを抜いたのがローコストメーカーだ!!」

なんて思っています(笑)

ナチュラルな感じが良いと言う人は、


自然素材をふんだんに使った家を好まれるようです。

ログハウスとかが大好き。

カントリー調な物がストライクゾーンです。

服も化学繊維はキャンセルします。

よって服装で分かります。

自分なりのこだわりが大きいので、

自分にマッチした会社で建てる事がほとんどでしょう。

人とのつながりを大切にする人は。

親戚や知り合いで建てる事が多いです。

家のこだわりが無い分、人にこだわります。

この場合、こだわりは知り合い任せになります(笑)

さて、それでいいのか??

死ぬまで住む家をそんな価値観で決める??

それでいいのでしょうか??

なんて書いても、では何が良いのか??なんて考え込むでしょう。

家とはいったい何なんだ??

本当はそこがスタートになります。家族で話し合ってみましょう。

そこで出て来た事に優先順位を付けて行き、

その他大勢な希望は後回しにするのが良いでしょう。

安全な、快適な、病気にならない、「家」。

ここからスタートした方が良いのではないでしょうか??

安全な家ってなに??快適な家って??

病気にならない家ってどうするのか??

この答えは住んでいる家に有ります。

住んでる人に聞いた方が早い。

イメージ先行では失敗します。

恰好は同じでも中身の違うのもが出来ますから、要注意です!!

ブログ一覧に戻る

イベント案内

資料請求ページ

totop