スタッフブログ

【Study】プランづくりとは?

  • 【Study】プランづくりとは?

「土地を検討中ですか??でしたらとり

あえずのプランを載せてみましょうか??」

この中の「とりあえず」という言葉がやばい。

とりあえずってなにも考えずにって事です。

でも、設計をする人間から言わせるとちゃんと

建てて問題ないプランを作ります。

だからとりあえずは無い。


こんな感じで出来上がる「とりあえずのプラン」ですが、

最終的にそのプランで建ったりします。

理由はちゃんと考えてあるし、

一番効率が良い。

そんなよく考えてあるプランを

「とりあえず」って余計な言葉を添えて出すから

迷走するだけの事です。


「土地を検討されているんですね。

設計にプランと積算をさせますのでそれで検討してください」

って言っておけばそれで決まってしまいます。

「たたき台のプラン」も同じ意味で危険です。

たたき台のプランって何??って感じです。

そんなプランを作るぐらいであれば、

プラン集からコピーすればいい話です。

設計をした事の無い人、

多くの場合営業マンがよく使う言葉です。

お客様に対する逃げです。

「このプランで建てなくていいですよ。

ここから練りこんでいきますよ」

みたいな感じです。が、

プランを練るなんてそんな馬鹿な事はできません。

一度できたプランはそれがベストで、

それをいじくりまわすと言う事は「改悪」と言う事です。

バランスが崩れます。

言葉はよく考えて発しないといけません。

余計なひと言で無駄な時間を使う事になる。

「一応作ってみました」

みたいにプランを出す時に言う人が居ます。

これもアウトです。「一応」は「とりあえず」

と同じ意味になり今のプランでなくても良い。

建たないプランであるって事になります。

建たないという認識がお客様にあるとどうにもなりません。

これが見積書の提出時に出る人もいます。

「とりあえず見積もりました」

みたいにです。これも見積書の精度が

低いって認識される。

そうなると値引きの話が大きくなります。

余計なひと言が余計な展開を生む。

こんな言葉を連発する担当が目の前にいたとしたら、

あなたの家造りは苦労の連続だと覚悟しましょう。

自信が無い分全てが中途半端ですからね。

材料決めも事細かになる事でしょう。

頑張ってください!!

ブログ一覧に戻る

お気軽にお電話・メールにてご相談下さい。
勉強会・相談会へのご参加も、スタッフ一同心よりお待ちしております。

TEL:0120-12-2439

イベント案内

資料請求ページ

無料個別相談会

E-BOOKダウンロード

totop