スタッフブログ

玄関を飾るルール

今日も一段と寒さがこたえますね。
 
オフィスの足元が寒いので小型のストーブを
 
2台急遽アマゾンで買ってしましました。
 
こんにちは!
 
エイジングハウスの沖浦です。
 
本日も先日に引き続きインテリアのお話をさせていただきます。
 
 
玄関を飾るルール
 
 
玄関は家の第一印象を決める大切な場所ですが、
 
スペースにゆとりがないことがほとんど。
 
まずは、「すっきりさせること」 と「きちんとした感じ」
 
を優先してディスプレイはさりげなくするのがオススメ。 
 
玄関は通過地点で、お客様がいらしても、 
 
こまごましたディスプレイを
 
じっくり見る時間はありません。
 
だから、ぱっと見ただけで「いい感じ」がする、
 
グリーンやルームフレグランスを使うと効果的です。
 
そして、実際に使うものをおしゃれに見せることが、
 
ステキな玄関をつくるポイント。
 
玄関に自分のものだけでなく、
 
来客用のスリッパが用意されていると、
 
「きちんとした感じ」が出ます。
 
鍵やハンコなどの玄関に置いておくと
 
便利な小物たちは、かわいい小物入れにまとめておくと、
 
それ自体がディスプレイのように見えます。 
 
 
ルール1:スリッパは お気に入りのカゴに 
 
玄関に置いてあると“きちんとした感じ”
 
に見える来客用スリッパ。
 
スリッパスタンドなどにしまわなくても、
 
テキなカゴにガサっと入れておくだけで、
 
こなれたおしゃれな感じに見えます。
 
そして大事なのは、“出したままにしておくもの=見せるもの”
 
と意識すること。
 
スリッパもカゴも妥協せず、
 
デザインにこだわってお気に入りのものを選ぶのがポイント。
 
シックな感じにしたいのか、
 
かわいい感じにしたいのか、
 
1つのスモールシーンの中に
 
1つのテイストを決めてセレクトしましょう。
 
 
 
ルール2:小物はステキな箱やトレーにまとめて 
 
家や自転車の鍵、
 
宅配便が来たときに使う認め印、
 
サングラスやポケットティッシュなど、
 
玄関にあると便利なものはいろいろありますが、
 
そのまま靴箱の上に置いておくと雑然とした印象に。
 
そんな小物類を整理するのにオススメなのが、
 
おしゃれなボックスやトレー、カゴなどです。
 
とくにフタつきのボックスや小さな引き出しボックスは、
 
中身が隠せるのですっきり効果が大。
 
箱やカゴがおしゃれなら、
 
それ自体がディスプレイのようにも見え、
 
便利&すっきり&おしゃれを同時にかなえられて、
 
一石三鳥です。 
 
 
 
 
ルール3:グリーンやフレグランスをプラスして 
 
玄関のディスプレイには、自分が帰ってきたときに
 
ほっとできて、ゲストが来たときにウェルカムの
 
気持ちをさりげなく表現できるものがぴったりです。
 
オススメなのが、ルームフレグランスや観葉植物。
 
いい香りのディフューザーは、香りだけでなく
 
オブジェとしても絵になる優秀アイテム。
 
植物は、疲れて帰ってきたときに、
 
見るだけで気持ちがほぐれます。
 
もし、玄関に窓がなく植物を育てる
 
のがむずかしい環境なら、
 
本物そっくりのフェイクグリーンもオススメ。
 
なごみ効果はそのままに、水やりの手間もありません。
 
それではまた。 

 

■家づくり勉強会、見学会のご案内詳しくはこちら

 

 

ブログ一覧に戻る

お気軽にお電話・メールにてご相談下さい。
勉強会・相談会へのご参加も、スタッフ一同心よりお待ちしております。

TEL:0120-12-2439

イベント案内

資料請求ページ

totop