スタッフブログ

【Study】今は、借りたほうが良い

  • 【Study】今は、借りたほうが良い

「手持ち金を使った方が良いのか借りたほうが良いのか、

よくわからないんです」

なんて質問を受けます。この場合、

「今は借りたほうが良いです」

が答えになる。

理由は二つです。

一つは住宅ローンの金利が恐ろしく低いという事です。

10年固定でも1.1%前後です。

こんなに低いのはあり得ません。

もう一つは住宅ローン控除があるからです。

消費税率アップで平成33年12月末まで延長されていますから、

できたら消費税が上がるうちに建てるべきですけどね。

この二つがあるうちは手持ち資金は温存して

オール借り入れが絶対に有利です。

だって払った所得税に住民税の一部が返金されてきます。

色々な条件があるのでその辺りは会社に確認してください。

10年間の控除されたお金を貯金して、1

0年後に一括返済をすることをお勧めします。

この時、手持ち金に余裕があればそれを含めて返しましょう。

そうすれば借り入れ元金が減るので、

返済予定の利子分が無くなり総返済額も小さくなります。

これは金利が低い場合にのみできる事です。

金利が高い場合は借入金額を減らして

手持ち金を使う事をお勧めします。

家づくりはこのようなローンの考え方や

住宅ローン控除などの事を総合して考えるべきです。

そうしないと同じ価格の家が高くなる場合だってある。

手持ち金で払ったら帰ってくる税金も減るわけです。

もったいない事です。

金利の高い時代の人は

「できるだけ借りないほうが良いよ」

なんていうと思いますが、それは大昔の事です。

今や空前の低金利時代です。

よってたくさん借りてローン控除を受ける。

それが一番いいと思います。

詳細は建てる会社でお尋ねください。

ブログ一覧に戻る

お気軽にお電話・メールにてご相談下さい。
勉強会・相談会へのご参加も、スタッフ一同心よりお待ちしております。

TEL:0120-12-2439

イベント案内

資料請求ページ

無料個別相談会

E-BOOKダウンロード

totop