スタッフブログ

どの家も同じ?

  • どの家も同じ?

「家なんてある程度大きな会社であれば、どこで建てても同じ事よ!!」

なんて事を聞いたりします。でも、これは本当です(笑)

大きな会社になればなるだけ「大量生産品」になります。

そこには品質管理という大手ならではの

システムが入って行き、

不良品を作らないようにとマニュアルができる。

そうするとやってはいけない事が沢山出来て行き、

やれることが少なくなる。

そうなるとどこの家も同じになってしまう。

車がそうですね。

エンブレムが無いとどこの車か分かりません(汗)

大量生産とはそういう事です。

そうなると、判断のしようが無くなり、

価格の勝負に入って行くって事になります。

そうはしたくない大手メーカーは営業マンの質を上げる事を行います。

そうです。人での判断をさせるように仕向ける。

その甲斐あって毎年行われるリクルートのアンケートの

「なぜ、その会社で家を建てましたか??」

のナンバーワンの回答は、「営業マンが良かったから」

になっています。家の良し悪しではないって事です。

よって最初の言葉が肯定されるって事になる。

では、我々みたいな小さな会社はどうなのか??これがまた、

会社ごとに家に対する考えが違います。

よって建てている家がまるで違うって事になる。

どこも同じではない(笑)

恐ろしく個性が強いって事になりますので、

必ず相性が出てきます。

判断すべき営業マンも居ませんから「家」の特徴で選ぶしかない。

でも、これが本来の家造りでしょうって感じです。

地元の大手なども大量生産していますから

特徴はどんどん無くなって行きます。

今まで個性的だった会社が急にオーソドックスになるのは

大量受注を抱えて、個性を削ぎ落さざる得なかったと言う事です。

大量に建てた事で珍しくなくなったって事ですね。

お菓子の世界にもありましたね。なかなか手に入らなかった物が、

急に大量生産されてデパートで買えるとなったら売れなくなった。

家の世界でも同じ事です。

どっちを取るかはお客様次第って事です。

ブログ一覧に戻る

イベント案内

資料請求ページ

totop