スタッフブログ

【Study】子供部屋

  • 【Study】子供部屋

子供部屋とかを広く取る事はあまりお勧めしません。

子供が子供部屋を個室で使う時間って

かなり限られています。

そのために大きな空間を作る事って意味が有るのか??

子供が家に住むのが大体18歳まででしょう。

大学まで家から通っても22歳までですが、

それは少数派かもしれません。

18歳まで居たとします。

個室として中学生から使ったとして

12歳から18歳までの6年間の事です。

たったの6年です。

6年間を個室にできればいい話ではないのか??

まあ、4.5帖も有れば良いのではないか??

最近の子供は家に友達をあまり連れてはこない。

皆で遊ぶ時はリビングとかで遊んでいます。

遊び用の空間を作ってもあまり意味は無いのではないか??

それよりも小さい頃は大空間にしてあげて、

そこで遊ぶようにすればいい。

個室に変えて6年過ぎたらまた大空間にするか

夫婦で部屋を分けて使うかを考えれば良い。

子供はどうせ家を出て行きます。

昔建てていた大きな家では子供部屋は

8帖とかでした。

でも、今その家に行ってみると夫婦二人の生活です。

そこまで読んでいません。

小さなお子さんの居る家造りの場合、

「子供は18歳で家を出ますよ」

って話をします。そして最小限の空間を

確保してあまりの空間を収納とかに回していく。

その方が将来は使いやすい家になる。

子供は狭いとか言うかもしれません。

でもよく考えてみてください。

子供部屋って夜しか使いません。

机が置けてベッドが置けたらそれで十分でしょう。

文句が出たら

「自分で建てる家でそうしたら??」

なんて言ってあげたら良い(笑)

まあ、最終的には夫婦でどう生活するかを

考えての家造りが良いでしょう。

最後は夫婦だけの生活です。

それは定年後20年は続く。

子供より長い時間ですからね!!

ブログ一覧に戻る

お気軽にお電話・メールにてご相談下さい。
勉強会・相談会へのご参加も、スタッフ一同心よりお待ちしております。

TEL:0120-12-2439

イベント案内

資料請求ページ

無料個別相談会

E-BOOKダウンロード

totop