スタッフブログ

高品質、低価格??

  • 高品質、低価格??

「うちはどこよりも良い家を建てるからね!!

しかもどこよりも安い!!」

「そうなんですね??」

「高品質を低価格で!!がモットーです」

「・・・・・」

なんて会話は良くある事です。

品質を上げると当然上がるのはコストです。

コストが上がればプライスも上がる。

これって当然ですね。そこが矛盾するのが安い家なんです。

安には安い理由がある。

当然ある物が無かったり、

工程が省かれていたりです。

そうしないとあの価格は出せません。

俗に言うローコストメーカーです。

食べ物もそうですが安いものには理由がある。

処分品に並んでいるのは大抵が賞味期限間近な物。

他は形が崩れた物などがほとんどです。

産地の分からないものなどは安くても買いたくない。

家も同じです。

規格外の材料で建てれば安くなる。

一山なんぼの商品が存在します。

B級品ってな物もある。

そのような物を使えば安いはずです。

当然、保証などは無い。

安い家で驚いたのは網戸がオプションだった事です。

どうするんでしょうか??

必要な物までオプションって(汗)

建て売りでしたが買った後に

すぐにリフォームですからね(汗)

安い事は良い事ですが、

当然にある物までが無かったりするのは怖い事です。

そう考えると断熱などの見えない部分も

当然ですが無いかもしれません。

建築基準法では縛りは無いですからね!!

普通に住める家を建てたいのであれば安さ

自慢をする業者は止めた方が

良いかもしれません。危険です(汗)

そうそう、ローコストと言う言葉は原価の事で、

価格の安い家はロープライスとなるのが

正解です。何ゆえローコストなのかは分かりません。

なんでだろう??

ブログ一覧に戻る

イベント案内

資料請求ページ

totop