スタッフブログ

自然素材って?

  • 自然素材って?

先日、ショールームにご来店いただいたお客様

そのやり取りが、今の家の問題の一つシックハウスについて的を得た

お話たできたので、その一部始終をお伝えさせていただきます。



お客様:「新居に引っ越して体調を悪くする人って多いですよね、

なぜ、新居で体調が悪くなるんでしょうか??」



私:「新建材から揮発する化学物質が原因なんですよ。

それに対する国の基準も意外と曖昧で。例えばアルコールで考えると。

弱い人は全く飲めないし、強い人はいくら飲んでも酔いませんよね。

今の建材の基準は普通の人(ちょっと強めの人)が基準だといえます、

それ以下の方くぉ無視されているようなものですね」



お客様:「全くの安全基準ではないって事ですか?」



私:「そうなんです。一般論的なものと考えるべきで。

化学物質に反応する人にとっては安全基準をクリアした家でも危険です」



お客様:「それでは無垢材とかで造れば良いって事でしょうか??」

私:「無垢材が全て良いのかって事も問題です。

ホルムアルデヒドを馬鹿みたいに放出する物も有りますからね」



お客様:「自然素材でもですか??」



私:「実はアスベストは自然素材ですよ」



お客様:「はっ!!」



私:「自然素材(偽物)=体に良いは危険な発想です。

もっと深く考えて対応する事が必要になります。」



お客様:「○○ハウスさんで、相談させていただいた時に、

すべての建材がフォースターなので大丈夫って言われたのですが?」



私:「フォースターは13の揮発性物質の内ホルムアルデヒド

とクロルピリホスのみで安全としており、

それ以外の物質については対象にされていないんですよ!

そのため、残りの11物質でアレルギー反応がある方にとっては

フォースターって全くあてにならない安全基準なのです!」



お客様:「でも自信を持って、安全って言われましたよ!」



私:「実際のところこのような説明などはほとんどないのが

現状でしょう。まあ、住宅のプロの方でも、

このあたりの事は知らないって事も多いんですよね」



お客様:「では、我が家はどうした方が良いのでしょうか??」



私:「床のフロアと壁のビニールクロスは使わない、

工事の時に使うボンドもこだわる必要があります、

それから天然の塗り壁で家具や家電から揮発してい

化学物質を吸収させる事がいいです。」



お客様:「珪藻土とか漆喰とかですか??」



私:「珪藻土は、一般的に流通している物はボンドと併用して

塗るタイプになります、珪藻土自体は天然の物でも、

ボンドが化学物質なので実はあまりよくないんですね!

漆喰も調湿効果ってほとんでないんですね」



お客様:「それじゃどんな材料がいいんですか?」



ここから先は次回のブログでお伝えします。

ブログ一覧に戻る

イベント案内

資料請求ページ

totop