スタッフブログ

坪単価の落とし穴

こんにちは!エイジングハウスの沖浦です。
 
今日はインターンシップ個別説明会最終日
 
17名の将来有望な学生がたくさん来てくれるので
 
しっかりメッセージしたいと思います。
 
 
本日も家づくりのお金のお話をさせていただきます。
 
 
 
家を建てるのに必要な
 
費用の内訳と総額はどのように
 
なっているか気になりますよね?
 
 
必要なコストは大きく分けて建築工事や諸費用です。
 
建築工事費とは、工務店ハウスメーカーなど
 
の工事会社や設計事務所に支払う費用のこと。
 
直接、建物を立てるためにかかる費用=本体工事費、
 
別途工事費、設計料の3つに分けられます。
 
よくカタログや広告などに表示されてるの本体工事費です。
 
 
 
「3.3㎡(1坪)あたり60万円」などと言う表示は
 
この本体工事費を指している事がほとんどです。
 
つまりカタログや広報に掲載された価格だけでは
 
家を建てられないと言う事。
 
 
 
別途工事費など、建物本体工事費に含まれない費用が
 
かかります別途工事費は会社によって
 
少しずつ内容が違ってきますが、一般には別途工事費
 
の概要の項目が含まれる場合が多いです。
 
 
 
こうしてみると、カタログに表示された価格以外に、
 
家を建てるにはずいぶんお金がかかることに
 
気づかれるかと思います。
 
 
 
本体工事費は、家を建てるために必要な
 
経費の約75%程度が目安です。
 
 
坪単価で判断せず諸費用全てを知った上で
 
総額と必要な自己資金と住宅ローンの月額を
 
把握した上で住宅会社選び、土地探しを始めるのがベストです。
 
 
■家づくり勉強会、見学会のご案内詳しくはこちら
 
 

ブログ一覧に戻る

お気軽にお電話・メールにてご相談下さい。
勉強会・相談会へのご参加も、スタッフ一同心よりお待ちしております。

TEL:0120-12-2439

イベント案内

資料請求ページ

totop