スタッフブログ

【Study】サッシの種類

  • 【Study】サッシの種類

家に付いている窓。

実色々な種類があります。

それを設計者が選んでいる。

中にはお客様に選ばせている会社もある。

恐ろしい事です。

さて、一般的には「アルミサッシ」と言って

アルミで出来ているのもが多いです。

これには欠点があって熱伝導率が高すぎる。

つまり、断熱の欠点になるって事ですね。

だからアルミサッシにいくら高性能なガラスを使っても

アルミ部分から熱が逃げて行く事になる。

性能を改善したものはアルミに途中に

熱を遮断する部材をはめ込んだサッシ。

これは気休め程度のものですが断熱性能は上がります。

が、それでも大きな断熱の穴になる。

次が複合サッシと言って、

耐久性が求められる外部はアルミで

内部側が樹脂になっているものです。

これもアルミを使っているので熱を伝えてしまいます。


という事で高性能サッシは樹脂サッシと言う事になります。

断熱性能を高める事=樹脂サッシとなるので

サッシが何かで断熱性能は読める事になります。

また、性能が良くなると価格も上がります。

高性能=高価となる。

窓の形状でも断熱性能は違ってくるので要注意です。

最近見なくなった「出窓」これは断熱性能を上げる事が

不可能な状態だった。

よって最近では作ることが無くなってしまった。ほぼ絶滅です。

どの形状のサッシを使うかで断熱性能が変わる。

それは素人では難しい事です。この部分はプロが判断する事になる。

ブログ一覧に戻る

お気軽にお電話・メールにてご相談下さい。
勉強会・相談会へのご参加も、スタッフ一同心よりお待ちしております。

TEL:0120-12-2439

イベント案内

資料請求ページ

無料個別相談会

E-BOOKダウンロード

totop