スタッフブログ

建築の常識って?

  • 建築の常識って?

建築業界には「建築の常識」なるものが存在し、

長くこの世界にいる人は何も考えずに、

その常識に振り回されることになる。

まあ、考えないからでしょうけど・・・・・・

「昔からそうやって来たんだ!!」

なんて言葉はよく聞かれる事。

なぜそうやるのか??

みたいな質問には必ず帰って来る答えです。

よく聞いてみると本人も何の理由でそうしているのかが分からない。

長年の流れがそれをさせているようですが、

よく考えると意味のない事だったりします。

職人さんなどはほったらかしておくと、

楽な方に流れていきます。

「こっちが楽に納まるから」

が、本当の答えかもしれませんが、

「昔からこうやっているんだ」

の方が伝統が有るように聞こえるからそういうのかもしれません。

この言葉を聞くたびに「常識に犯されている」って考えます。

合理的に考えさせるには骨が折れるパターンです。

「こっちの方が安いですよ!!」

も、建築の常識です。これは気を付けないと

安い買い物をさせられる可能性が高い言葉。

というか人が目の前にいるって事です。

美味しいラーメンを食べに来たのにインスタント麺を出されて

「こっちが安くておいしいから!!」

って勧められているようなもの。

相手が何を求めているか??

なんてことは頭にない。

「安い方が相手にも良い」って考え方です。

この考え方自体、建築の常識になっています。

この業界の人は同じ商品でも安いお店を

探し回って買う事が仕事だと考えています。

付加価値には目を向けません。

よって、しっかりと家を建てたい場合は、

安い材料を勧める会社とでは難しい事になるでしょう。

また、そんな会社に

「お金は高くてもいいから付加価値の高い商品を選んでください」

なんて求めても全く理解を示さないと思います。

無駄な抵抗って事ですね!!

建築の常識で動いている人は思考が止まった人です。

最新型の家とかはそんな会社では建てられません。

伝統的な工法は得意かもしれません、

そんな会社は希薄なくらい無い。

常識を覆した会社に出会えるかどうかでしょう。
 

ブログ一覧に戻る

お気軽にお電話・メールにてご相談下さい。
勉強会・相談会へのご参加も、スタッフ一同心よりお待ちしております。

TEL:0120-12-2439

イベント案内

資料請求ページ

totop