注文住宅 R+house

「AGEING HOUSE」の家

建築家×高機能×コスト 注文住宅「R+house(アールプラスハウス)」

兵庫県神戸市の「AGEING HOUSE(エイジングハウス)」では、お客様のご要望やご予算などの条件に合った家づくりを実現するために、独自の3つのブランドをご用意しています。その一つが、建築家とつくる注文住宅「R+house(アールプラスハウス)」。

AGEING HOUSEが誇る住まいづくりのプロフェッショナル、アトリエ建築家によるデザインの元、高機能かつコスト抑制を同時に叶えた注文住宅が完成します。こちらでは、「R+house」についてくわしくご紹介します。

  • R+house画像
  • R+house画像
  • R+house画像
  • R+house画像
  • R+house画像

特徴01:建築家がデザインする家

「R+house」の最たる特徴は、建築家がデザインする家であるということ。だから、ご予算の中で、お客様が望まれる間取りやデザインを形にすることができるのです。

「R+house」に携わるのは、AGEING HOUSEが誇る住まいづくりのプロ、アトリエ建築家。「R+house」において定められているムダ使いをなくす独自のルールに基づきながら、お客様の家族構成やライフスタイル、夢などをヒアリングし、理想の生活を演出します。

アトリエ建築家とつくる、わくわくする家。生活からデザインする、それが「R+house」です。

特徴01:建築家がデザインする家

特徴02:省エネ・長持ち・耐震性がある家

特徴02:省エネ・長持ち・耐震性がある家

「高性能であること」。これも、「R+house」を語るうえで外せないポイントです。人が毎日長い時間をすごす家は、快適でなくては意味がありません。そこで「高気密」+「高断熱」+「計画換気」にこだわり、夏は涼しく、冬は暖かい家を実現しました。

これは冷暖房器具の使用が減ることで、省エネにも直結します。「R+house」は、これまでの日本における省エネ基準の1/10を標準としているのです。

また「耐震性」「劣化対策」「管理・更新の容易性」などを含む9つのチェック項目をクリアした家だと認められる、「長期優良住宅基準」にも標準対応。安心して長く住める家、それが「R+house」なのです。

特徴03:手の届く価格設定

特徴03:手の届く価格設定

立派な家が建ったものの、日々の生活が苦しくなってしまった……ということでは、毎日が楽しめなくなってしまいます。「R+house」はお客様が、将来的にもずっと楽しめる家になることを願い、コスト面で様々な工夫を行っています。

たとえば、部材流通ルートの見直しもその一つ。Webによる直発注システムを採用することで、部材の価格を低減しました。

また合理的な設計ルールや、工期を1/2に短縮するためのルール設定を行ったり、直接建物に関係しない宣伝広告費や事務経費を極力抑えたりすることで、全体のコスト削減につなげています。このような様々な工夫により、無理のない手に届く価格設定を実現しているのです。

特徴04:信頼の高い標準仕様

「R+house」は、標準仕様の高さも大きな自慢。本体工事価格には、はじめから次のことがすべて含められています。

各種保証料
第三者機関「日本住宅保証検査機構(JIO)の公平な審査を実施。「地盤30年」「住宅瑕疵10年」「しろあり15年」「防水保証20年」「設備保証10年」保証付きです。
耐震・耐風最高ランク
「耐震等級3」「耐風等級2」と、それぞれ最高ランクの性能を保有。100年に一度の地震に耐えられる強度1. 5倍の強い家です。 ※間取りにより適用できないことがあります。
ZEH対応:高気密・高断熱
4Kw程度の太陽光発電設置により、ZEH(ゼロエネ住宅)への対応も可能な使用です。
パッシブファースト
「風を通す」「光を入れる」「熱を蓄える」の3つを可能にする設計を行っています。
最適な換気システム
コンパクトなサイズで静かな運転音ながら、十分な換気量とわずかな電気代、メンテナンスの容易性を可能にしたフル装備の室内換気システムを導入しています。
ベタ基礎
外壁や内部の壁の下に連続して設けた、強い鉄筋コンクリートのスラブ一体基礎(ベタ基礎)を採用しています。
基礎断熱
床下と地熱を利用し、断熱気密性も効率よく確保して、「夏は涼しく」「冬は暖かい」を実現します。
断熱材「R+パネル」85mm
硬質ウレタンフォーム
断熱性能国内最高クラスの断熱材を採用しています。
屋根断熱
屋根・ベランダ下・玄関上・下屋すべてに、発砲ウレタン200mmを使用しています。
遮熱・透湿防水シート
従来のものと違い、長期間使用しても遮熱性・防水性の劣化が少ない「タイベックハウスラップ」を使用しています。
オリジナル外壁
独自の黒い鏡面仕上げによって、他社ではない耐光性・美しさを実現します。
軽くて強い屋根
耐久性に優れ、あらゆる用途に対応できるガルバリウム銅板を採用しています。
高性能玄関ドア
表面にはミャンマーチークを使用。防犯性能のCP認定を受けている高断熱・高性能な扉です。
断熱樹脂サッシ
オールLow-Eペアガラス
高い断熱性能を持ち、次世代省エネルギー基準に適合する断熱樹脂サッシに、高遮熱・高断熱、また赤外線・紫外線を可とするLow-Eペアガラスを使用しています。
一流メーカーオリジナル商品
AGEING HOUSEオリジナルのラインナップで、一流メーカーの高クオリティな建材をご用意しています。
LED照明
長期的な節電を可能にするLED照明も、標準仕様に含まれています。
シックハウス対策
無垢のフロアやエッグウォールなどの自然素材を積極的に採用し、シックハウス対策「F★★★★」を取得しています。
ゆとり天井
平均の住宅より140mmも高い、2400mmで天井を設計。ゆったりとした空間を演出します。

~「R+house」のムダづかいをなくすルールとは?~

「R+house」には、独自に定めたムダをなくすルールがあります。そのポイントを簡単にご紹介します。

ゼロからのオートクチュールではない、注文住宅

完全にゼロからのスタートでは、様々な種類の建材が必要になるうえにそれぞれ必要な分だけをカットするため、建材が余ったり、工期が長引いたりと様々なムダが生じます。そこで「R+house」はゼロからではなく、自由度の幅を広げるという形をとることでムダを省いています。

注文住宅 RULE1 RULE2

Webによるメーカー直発注システムによるコストダウン

一般の住宅会社では、建材などの仕入れに中間業者のサービス価格や自社の倒産リスクなどが上乗せされています。しかし「R+house」は、Webによる直発注システムによって、そういった上乗せ費用をカット。質の高い建材を、コストを抑えて仕入れています。

コストダウンができるワケ

後で変えられない性能部分からコストをかける
後で変えられない性能部分からコストをかける

「R+house」は、長期優良住宅の基準クリアを標準仕様とする高性能住宅です。デザインはもちろん、性能、コストいった部分までを両立するために、まず断熱材やサッシ、床材など、後で変えるのが難しい部分からコストを確保しています。その後、ご予算に応じて理想の家を組み立てていくことで満足のいく住まいづくりを実現します。

小さなムダも積み重なれば、大きなムダになってしまいます。私たちはこのような合理的なルールに則り、できる限りお客様の負担を軽減したいと考えているのです。

施工事例フォトブック