アロッジオ

「AGEING HOUSE」の家

建築家が設計するデザインセミオーダー住宅「アロッジオ スタイル」

理想的な家ができたけれど、日々の生活が苦しくなってしまった……ということでは、せっかくの素敵な家も活かせなくなってしまうでしょう。「家づくり」と「お金」は切っても切れないもの。そこで兵庫県神戸市の「AGEING HOUSE(エイジングハウス)」では、現実的な価格で理想の住まいを手に入れられるデザインセミオーダー住宅「アロッジオ スタイル」をご提案します。

「アロッジオ スタイル」は、一級建築士が設計・監修するセミオーダー住宅。セミオーダーとはいえデザインや性能は抜群です。AGEING HOUSEのブランド「R+house」の概念を取り入れることで、性能はそのままに、価格を抑えた住宅をご提供します。こちらでは、「アロッジオ スタイル」の特徴をご紹介します。

特徴01:“alloggio Style”= “幸せな住まい”という価値の追求

alloggio Style = 幸せな住まい”という価値の追求

「アロッジオ スタイル」とは、“alloggio Style”= “幸せな住まい”という価値を追求した家づくりを提唱するブランドです。誰もが望む、幸せな住まい。しかし幸せの形は誰もが同じではありません。

どんな家で、誰が迎えてくれるのか。どんな空間でくつろぎたいのか。あなたは、そこで何をしたいのか……。お客様ごとに異なる“幸せな住まい”の形をじっくり伺い、お好みに合ったデザイン性と快適性を備えた高性能な家にするために。家づくりのプロフェッショナルである建築家の監修の元、理想の住まいを形にする。それが「アロッジオ スタイル」です。

特徴02:“暮らし”と “時間”を楽しむ家

特徴02:暮らしと時間を楽しむ家

あなたが今欲しいのは、「家」かもしれません。しかし本当に欲しいのは、理想の家でわくわくする暮らしや楽しい時間ではないでしょうか。つまり、あなたが買うのは「家」という箱モノではないのかもしれません。

AGEING HOUSEは「アロッジオ スタイル」を、素敵な家はもちろん、幸せな暮らしと時間を手に入れていただく手段の一つだと考えています。家そのものの性能やデザインにこだわりすぎたために、日々ローン返済に追われて……ということにならないよう、コストを抑えるとともに無理のない返済計画を立てられるようサポートさせていただきたいのです。

余裕をもって“暮らし”と “時間”を楽しめる家づくりを、「アロッジオ スタイル」が実現します。

特徴03:「アロッジオ スタイル」はユニバーサルデザイン仕様

特徴03:「アロッジオ スタイル」はユニバーサルデザイン仕様

家は、これからずっと長く住み続ける場所。年月を経れば年齢も重なり、生活も大きく変化します。であれば、「今欲しい家」というだけでは、将来的な満足まで得ることができません。

今日本は、超高齢化社会を迎えています。私たち建築業者も、それに対応して数多くのバリアフリー化のリフォームに携わっているのが実状です。

今後も、バリアフリー化のリフォームの需要は増える一方でしょう。しかし後付け、後付けのリフォームに、お客様は満足しているのでしょうか?

そこでAGEING HOUSEは、新築の時点からユニバーサルデザインを加味して設計することが解決策につながると考えました。それを形にしたのが、「アロッジオ スタイル」なのです。

~ユニバーサルデザインって、ちょっとダサい!?~

ユニバーサルデザインとは、「障害の有無や年齢・性別を問わず、すべての人が快適な環境であること」を追求したデザインのこと。しかしそのイメージとして浮かぶのは、長年建った家に行う、後付けのバリアフリー化のリフォーム。継ぎはぎともいえるリフォームには、どうしても「ダサい」という印象がぬぐえません。

それに対し「アロッジオ スタイル」は、新築の際に、最初からユニバーサルデザインを加味して設計を行うことで、違和感のない、デザイン性に優れた安全・快適な住まいづくりを実現することができます。

家との長い付き合いは、これから長く、長く続くもの。「アロッジオ スタイル」は将来を見据え、今後もユニバーサルデザイン仕様の新築住宅というポリシーを持っていきたいと考えています。

~ユニバーサルデザインって、ちょっとダサい!?~

施工事例フォトブック